pring(プリン)で貯まったお金を銀行口座に出金しよう!出金までの手順まとめ。

現在も開催中の、pringというお金コミュニケーションアプリの紹介をすると、紹介した人もされた人もお互い500円がもらえちゃう神キャンペーン。

【500円】pring(プリン)紹介キャンペーン復活!紹介してもされてももらえるぞ!【11/23更新】
【11/23更新】pringの招待コード利用で500円もらえる!【コード:Az5qPh】

こちらで貯まったpringの紹介特典を出金しましたので、その手順について書いておきます。

出金できる銀行はみずほ銀行と三井住友銀行のみ

大前提として、このpringのアプリ内で貯まったお金を出金できる口座は、みずほ銀行三井住友銀行の2つしか用意されていません。

まだみずほ銀行や三井住友銀行の口座を持っていない方は、まず口座を開設しておきましょう。

さやかはみずほ銀行も三井住友銀行も口座を持っていなかったため、最近三井住友銀行で開催されていた、「口座開設だけで最大1,500円がもらえるキャンペーン」で、アプリから口座開設をしています。

三井住友銀行の口座開設で1,500円ゲットできるキャンペーン。入金確認。【7/27更新】
更新履歴 2018年7月27日1,000円入金確認 2018年5月4日重要追記:5月...

※三井住友銀行の口座開設キャンペーンは4月27日17:00で終わっています。

アプリから申し込みをした方は、その後のアプリの手続きなどがありますので、こちらも参考にしてみてください👇

三井住友銀行の口座開設で1,500円ゲットできるキャンペーン。入金確認。【7/27更新】
更新履歴 2018年7月27日1,000円入金確認 2018年5月4日重要追記:5月...
PR

pringで出金するときに手数料はかからない

pringで受け取ったお金を銀行口座に出金するときは、出金手数料がかかりません

なので受け取ったお金の金額分をまるまる受け取ることができます。

出金手数料がかからないというのはありがたいことですね。

pringの受け取り期間に注意

pringで得た特典には「受け取り期限」というものがあります。

受け取り期限は、pringの取り引き内容が記載されている個別のページから確認できます。

👆上の写真のように、それぞれの取り引き内容のページの上部に、受け取り期限が表示されます。

期限を超えると表示されているお金を受け取ることが出来なくなりますので、お早めにお金を受け取り、出金の手続きをしておきましょう。

pringで得たお金を出金する方法

それではpringで得たお金を出金してみましょう。

pringで得たお金を出金するには、おもに3つのステップがあります。

  1. 銀行口座の登録
  2. お金の受け取り
  3. 受け取ったお金の出金

銀行口座の登録は最初に登録さえしてしまえば、それ以降は登録した銀行口座を選択できるようになります。

また、お金の受け取りや出金も、慣れてしまえば特別難しいこともありませんでした。

ぜひやり方を覚えておきましょう。

銀行口座を登録しよう

まずは銀行口座をpringに登録する必要があります。

pringに銀行口座を登録する手順は以下の通りです。

1.新規口座の追加

pringのアプリを起動し、左下にある「口座に戻す」のメニューをタップします。

「口座に戻す」をたタップ

新規口座の追加」をタップします。

新規口座の追加をタップ

登録したい銀行を選択します。

登録したい銀行の選択

さやかはここでは三井住友銀行を選択しています。

確認事項が表示されますので、「次へ」をタップします。

銀行の登録に必要な情報の確認

銀行口座の登録画面が表示されます。

銀行口座の情報を入力する

支店名、口座番号、預金種目の必要事項を入力し、次へ進みます。

確認画面が表示されます。

確認画面が表示されますので「次へ」をタップして進みます。

「次へ」をタップして進みます。

2.銀行側の設定をする

三井住友銀行側からも、口座を結びつけるための作業として、「口座振替契約」をする必要があります。

必要事項を入力し、三井住友銀行のマイページにログインします。

三井住友銀行 インターネット口座振替契約受付サービス

💡ここで入力する「第一暗証」とは、三井住友銀行の口座開設時に決めた4桁の暗証番号のことです。

ワンタイムパスワードを入力します。

ワンタイムパスワードを入力します。

ワンタイムパスワードは三井住友銀行のパスワードアプリに表示されている数字を入力しましょう。

確認画面が表示されます。先へ進んでいくと、口座振替受付が完了した旨の表示が出ます。

三井住友銀行 インターネット口座振替契約受付完了

するとpringのアプリに自動で遷移し、銀行口座の登録が完了した旨の表示がされます。

銀行口座登録の完了

これでpringに銀行口座の登録が完了したことになります。

pringのアプリの左下にある「口座に戻す」を、もう一度タップしてみましょう。

先ほど登録した銀行が表示されていれば、銀行口座の登録は成功です。

お金を受け取ろう

口座の登録が完了したら、いよいよお金を受け取ります。

pringのアプリを起動すると、トップ画面に「お金をもらう」というメニューが表示されていますので、こちらをタップします。

お金の受け取り方。まずはトップ画面へ。

プリンちゃん」をタップします。

「プリンちゃん」を選択します。

するとまだお金を受け取っていない取り引き内容が表示されます。

プリンちゃんがたくさん並んでいます。

受け取りたい取り引きをタップすると、取り引きの内容が表示されます。

受け取りたい取り引き内容を選択し、

ここでページ下部にある、「受け取る」というボタンをタップします。

すると「受け取りました」のメッセージが表示されます。

受け取りボタンを押すと、「受け取りました」の表示に変わります。

これでこのpringのアプリ内に、この取り引きでいただいたお金が残高として反映します。

これを繰り返していって、お金を受け取ります。

すべて受け取ったらページ下部に表示される金額を見て、金額に間違いがないかを確認しておきましょう。

お金を出金する

さて、いよいよお金を出金します。

pringのアプリの左下にある「口座に戻す」をタップします。

「口座に戻す」を選択します。

出金先の銀行と、出金する金額を選択する画面が表示されます。

出金先の銀行と、出金する金額を選択します。

必要事項を入力し、「銀行口座に戻す」のボタンをタップします。

pringのアプリのパスワードの入力を求められます。

pringのアプリのパスワードを入力します。

入力して先へ進みます。

すると「出金中」という表示が出てきます。

出金完了

これで出金作業は完了です。

決められたスケジュールで指定した銀行口座に入金されますので、確認しておきましょう。

入金のスケジュールについて

pringで申請したお金が入金されるスケジュールについても一応書いておきますね。

pringのアプリで出金処理(口座に戻す処理)をすると、銀行営業日の12時までに出金手続きをした場合は、当日の15時までに指定の銀行口座に入金されます。

また、12時以降の申し込みの場合は、翌営業日の15時頃に入金されます。

入金されていました

4/29(日)にpringのアプリから出金の依頼をし、翌営業日の5/1(火)に無事振り込みされていました✨

pringから出金処理をした分が、無事三井住友銀行に振り込みされていました☆

名義は カ)PRING となっています。

うっかり者のさやかでも、pringのアプリから振り込み完了の通知がくるので忘れることはなさそうです。

入金後はpringアプリから通知がきます☆

申請した翌営業日に振り込みされるというのはとっても早くて助かりますね。

pringアプリから通知がくるのもありがたいです。

次は送金の機能を使ってみたいなぁ。

pringの出金は意外とカンタン!

pringのアプリで出金を利用してみての感想やまとめ

最初はpringの出金手続きの手順が分からずおろおろしていましたが、慣れてくるとカンタンでした。

pringの出金手続きをするには、銀行口座を一度登録しておけば、あとは「お金の受け取り」と「口座に戻す」の2ステップでよいのでラクチンですね✨

ただ、お金を受け取るためには、銀行口座を登録しておかないと、お金の受け取り作業が出来ません

お金の受け取り期間を過ぎる前に、銀行口座を登録し、お金の受け取り作業は早めにしておいてくださいね💕

\  Share!  /
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Share on Facebook
Facebook
Email this to someone
email

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です