ビックカメラでPayPay(ペイペイ)導入!キャンペーンで最大30%還元!?

20%還元キャンペーンは2018年12月13日(木)をもって終了しました。

ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)で12月4日(火)からPayPay(ペイペイ)が導入されることが決定しました!!

ビックカメラグループでPayPayが導入されることにより、キャッシュバック金額がすごいことになります!

  • PayPayキャッシュバックキャンペーンで20%
  • ビックポイント8%
  • Kyash決済で2%
    ※3万円または5万円までのお買い物でのみ適用可能

合計で最大30%還元が実現できますね!

ずっとSurface Proが欲しかったわたしには祭りじゃ~!!!!!

ということで今回は、ビックカメラPayPayキャンペーンを利用して最大30%還元を実現する方法点を見ていきましょう。

ビックカメラ×PayPayキャンペーン(公式)はこちら

ビックカメラ、PayPay、Kyash決済を利用して最大30%還元!

ビックカメラの実店舗でPayPay、Kyash決済を利用すると、最大30%還元が実現可能です。

  • PayPayキャッシュバックキャンペーンで20%
    ※さらに抽選で全額バックの可能性あり。
  • ビックポイント8%
  • Kyash決済で2%
    ※3万円または5万円までのお買い物でのみ適用可能

PayPayの20%キャッシュバックキャンペーン

【PayPay(ペイペイ)】100億円あげちゃうキャンペーン

20%還元キャンペーンは2018年12月13日(木)をもって終了しました。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン」では、12月4日(火)より、利用金額の20%がPayPay内の残高としてキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

これだけでも相当な還元額となりますが、PayPayではさらに、以下のキャンペーンも実施中です。

  • PayPayに新規登録などで最大2,000円キャッシュバック
  • 全額キャッシュバックキャンペーン

PayPayに新規登録などをすると、最大で2,000円キャッシュバックとなります。

わたしは1,500円がもらえたよ!

【PayPay(ペイペイ)】キャンペーンで1500円ゲット

PayPayの全額キャッシュバックキャンペーンは抽選となりますが、当選確率は利用環境によって変わってきます。

最大で10回に1回の確率で全額キャッシュバックのチャンスがありますので、こちらのキャンペーンも合わせて確認してみましょう。

ビックカメラポイント8%還元

【ビックカメラ】現金での支払いで10%ポイントサービス

ビックカメラでお買い物をすると、ビックカメラの独自のポイントである「ビックポイント」が8%または10%還元となります。

ビックポイントは主に現金同様の取り扱いの決済方法であれば10%還元、それ以外であれば8%還元というサービスを提供しているのですが、記事執筆時では、PayPay(ペイペイ)の決済方法がどちらに該当するかが分かりませんでした。

どちらの決済方法にしろ、8%還元はあるということで、ここでは8%還元として見ています。

10%還元になってくれるとうれしいな!

Kyash決済で2%還元

【Kyash】いつものお支払いを2%オトクに

ウォレットアプリのKyashで決済をすると、2%が還元されます。

Kyashではクレジットカードのように、16桁の番号や有効期限などが発行されます。

Kyashで発行されたクレジットカード(のような)情報を、PayPayのクレジットカード支払いに登録して利用することにより、PayPayで支払った金額の2%分がKyashにキャッシュバックされます

ただし、Kyashには上限金額があります。

バーチャルカード

  • メールアドレスと携帯電話番号だけで登録OK
  • 24時間あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1か月間での利用限度額は12万円まで

Kyashリアルカード

  • 実店舗でも利用できるカードタイプ。パソコンまたはスマホから申し込むことで入手できる。本人確認不要。
  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1か月間での利用限度額は12万円まで

Kyashのバーチャルカードも、リアルカードも、1か月での利用限度額が12万円までということに変わりはありません。

ただ、24時間あたりの利用限度額や、1か月間での利用限度額は、リアルカードの方が2万円多く設定されています。

よって、PayPayの支払いでKyashを利用したい場合は、3万円または5万円までの決済に利用しましょう。

ビックカメラ×PayPayの組み合わせでどれだけオトクになるか分かったところで、次は注意点を見てみよう!

PR
楽天マガジンレビュー!

ビックカメラでPayPay(ペイペイ)を利用する際の注意事項

それではビックカメラでPayPayを利用するときに気を付けたいことを見ていきましょう。

  1. PayPayで3万円(税込)以上の支払いをする場合は本人確認書類の提示が必要
  2. 初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円(税込)
  3. ひとつの会計でPayPayの支払いを分割することは不可
  4. PayPayで支払いできない商品あり

1.PayPayで3万円(税込)以上の支払いをする場合は本人確認書類の提示が必要

PayPayで3万円(税込)以上の支払いをする場合は、本人確認書類の提示が必要です。

提示できる本人確認書類は以下のとおりです。

運転免許証・日本国パスポート・外国パスポート・マイナンバーカード・特別永住者証明書・在留カード・健康保険証・学生証

ビックカメラ

2.初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円(税込)

初回利用日から30日間で利用できる上限金額は50万円(税込)となっています。

利用状況により、PayPayが利用できる金額は異なってきます。

高額なお買い物をする可能性がある方は、上限金額についても確認しておきましょう。

3.ひとつの会計でPayPayの支払いを分割することは不可

ひとつの会計で、PayPayの支払いを分割することはできません。

NG

ビックカメラで10万円のお買い物をしたときに、PayPayの決済を5万円×2回に分ける

この制限はPayPay側で開催している全額還元キャンペーンへの対策とも考えられますが、全額キャンペーン終了後もこのルールは続くかもしれません。

4.PayPayで支払いできない商品あり

PayPayで支払いができない商品があります。

商品券・ギフトカード・プリペイドカード・年賀はがき・回数券他これらに類する商品等、地域指定ゴミ袋・ゴミ処理券

ビックカメラ

年賀はがきが対象外なのは残念ですね…。今からの時期に重宝するだけに…。

PayPayでの支払いが対象外となる商品についても、確認しておきましょう。

コジマでPayPay使ってSurface Pro 6(2018)買いました!

コジマでPayPayを利用して、Surface Pro 6(2018)を購入しました!!!!

憧れてたSurface Pro様じゃぁぁぁぁぁ!!!!

Surface Pro 6 (2018)は定価126,144円(税込)ですが、キャンペーンをフル活用し、実質70,064円で購入することができました。

Surface Pro 6が欲しい方はPayPayが利用できる今が超絶狙い目ですよ~!

Surface Pro6を購入したときのことは別の記事で書いていますので、気になる方はこちらもどうぞ。

PayPay20%還元は2018年12月13日で終了

PayPayの20%還元キャンペーンは2018年12月13日(木)で終了しました。

当初の予定が2019年3月末まででしたが、わずか10日間で終了してしまったのはすごいですね…。

めちゃめちゃ好評やん!

次のキャンペーンも期待!

家電はビックカメラでPayPayとKyash払いが最強!

PayPayの「20%キャッシュバック」を利用すると、ビックカメラでのお買い物が実質最大30%OFFとなっちゃうこのキャンペーン。

買い替えが必要だった家電や、欲しかったあの商品を超オトクに購入できるチャンスです。

今からの時期ならプリンターやインクなども重宝しそうですね。

わたしは念願のSurface Pro 6を買えて大満足です!

みなさんもビックカメラ×PayPay祭りを楽しみましょう~!!

\  Share!  /
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Share on Facebook
Facebook
Email this to someone
email

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA