ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトが初めての方、仕組みがよく分からないと思います。

「なんでネットで無料でお金がもらえるの?」、「それは怪しい!」と危険性を感じる方もいらっしゃると思います。

ですがポイントサイトがいけないことをしていれば当然大事件だし、ネットからは淘汰されます。そうならないからには、きちんとした仕組みがあって、違法ではないから成り立っているんです。

こちらでは、その仕組みについて説明していきますね。

ポイントサイトはどうやって稼ぐの?

ポイントサイトの稼ぎ方はいろいろあります。いくつか例を挙げてみると、

  • 会員登録
  • アプリのダウンロード
  • メールマガジンに登録
  • 銀行口座の開設
  • クレジットカードの申し込み
  • 商品の購入
  • ポイントサイト内のゲーム
  • ポイントサイトにログインしてからのネットショッピング
  • などがあります。上記は無料で利用できるものもあれば、お金がかかるものもあります。

    例えば「会員登録」で言えば、「この電力会社のサイトに無料会員登録してくれたら50ポイントあげる」というのものもあれば、「この音楽サイトに月額1,000円のコースに登録してくれたら、500ポイントがもらえる」なんてものもあります。

    また、「商品の購入」について例を挙げれば、「このせっけんのお試しは1,000円なんだけど、これを購入で500ポイントつけます!」とか、「この化粧品は3,000円だけど、3,000円分のポイントがつくから実質無料だよ!」なんてものもあります。

    ますますあやしい・・・無料でポイントをくれるなんてやっぱり危ない・・・なんて思って回れ右をしたくなった方!ちょっと待ってください!笑

    それだけでわたしたちにポイントをくれたら、ポイントサイトだって大赤字です。ポイントサイトは、広告主からお金をもらっていて、それをわたしたちにポイントとして還元してくれているだけなんです。

    ポイントサイトは広告費をわたしたちにくれている

    会社は自社の商品やサービスをたくさんの人に周知させたい

    世の中にある会社の大半は利益を出さなければなりません。そこで商品を作ったり、サービスを提供します。

    でもそれで終わりじゃないですよね。利益を出すには、会社の商品やサービスを利用してもらわなければいけません。

    そこで、今度は作った商品だったり、提供しているサービスだったりをたくさんの人に知ってもらう必要があります。そのために会社は広告を出します。

    分かりやすい例でいうと、テレビコマーシャルではないでしょうか。

    会社はお金をテレビ局に支払い、テレビ局は広告を出します。また、電車の中の広告だったり、チラシだったり、電柱に貼ってある広告だったり・・・ありとあらゆるところで広告による宣伝はされています。

    そしてポイントサイトはその手段のひとつなのです。

    ポイントサイトは広告費をもらっていて、その一部をわたしたちに還元している

    ポイントサイトに話を戻しましょう。

    宣伝したい会社が広告費をポイントサイトに払い、ポイントサイトはわたしたちに宣伝しているわけです。その宣伝されている商品をわたしたちが利用すると、ポイントサイトは広告主からもらった金額の一部を還元してくれているんです。

    カンタンに言えばこんな感じ。

    広告主「うちのこの商品宣伝してよ!1,000円払うからさ!」

    ポイントサイト「わかったよ!じゃあ会員のみんな、これ買ってよ!買ってくれたら300ポイントあげる!」

    さやか「お、これ買ったら300ポイントもらえるって!買ってみよう!」

    ポイントサイト「ん~調べてみたらさやかさんはこの商品きちんと買ってくれているね!じゃあ約束通り300ポイントあげる!」

    ここで商品を購入したり、サービスを利用したわたしたちが、「これは良かったな~リピ決定☆他の人にも教えちゃおう☆」となることを期待して、会社は広告費を出してまで宣伝するわけです。

    まとめ

    お分かりいただけたでしょうか?ポイントサイトの仕組み自体は、決して怪しいものではありません。

    怪しいとすれば、ポイントサイトが「よ~し、確認とれたから約束通りポイント付与しちゃうぞ!」という場面になって、正当な理由なく支払わないという悪質サイト。ですがそれは悪質なポイントサイトの話で、さやかが利用しているポイントサイトはきちんと支払いをしてくれたところですのでご安心ください♪

    ポイント

    • 広告主は自社の商品やサービスを周知させるため、ポイントサイトに「広告費」を支払う。
    • ポイントサイトは広告主からもらった「広告費」の一部をわたしたちに還元してくれている。