稼ぎ方-クレジットカード-

クレジットカードの案件は通常3000円分近いものが多いですが、ポイントアップ中は1万円に近い金額にアップしていることがよくあります。

また、無料であるものが多いことや、クレジットカード側のキャンペーンとして新規入会特典をもらえることも多いため、ときどき参加してみるとガツンと稼げる案件です。

それではクレジットカードの作成で稼ぐ方法を見ていきましょう。

無料で作成できるものもたくさん!

対象となるクレジットカードはさまざまです。年会費がずっと無料のものもあれば、ゴールドカードなどの案件が出ていることもあります。

たとえばPONEYで出ていたことがある広告ですが、この「セゾンカードインターナショナル」は無料です。

ですが、こちらの「楽天プレミアムカード」は年会費が必要となってくるカードです。

不安であれば年会費が無料のものを利用すればよいです。

年会費がかかるものは充実したサービスを提供しているものがほとんどですし、初年度無料のものもあります。とりあえず年会費がかかるものに関しては、年会費が無料の間だけお試しで使ってみるというのもひとつのテだと思います。状況に合ったものを選びましょう。

利用条件などについて

クレジットカードの案件は、発行するだけでポイントが付与されるものもあれば、「発行後、〇月中に〇万円以上の利用」と、利用までが条件となっているものなどいろいろあります。

例えばPONEYで出ているクレジットカードの案件で言えば、こちらの「楽天カード」のような記載。

この案件はポイント付与条件が「初回カード発行完了」のみしか記載がありませんので、カードの発行が完了すれば所定のポイントが付与されます。

それに対して、こちらの「セディナJiyu!da!」カードの場合には、指定日までに、指定金額の利用が条件となっています。

条件は案件によってさまざまですので、自身に合ったもの、好みのものを選ぶとよいでしょう。実際にさやかは、利用条件としてあまりに高い金額の利用が条件となっているものはチャレンジしていません。そんなにたくさん利用できませんので・・・。

クレジットカードの発行は慎重に!

クレジットカードの案件は、当然ですがクレジットカードの発行をする必要があります。クレジットカードの発行ということは、当然審査をしっかりされます。

電話確認が来ることもありますし、場合によっては審査落ちすることもあるでしょう。審査落ちとなれば、当然ポイントは付与されませんし、それどころかそれ以降はしばらくクレジットカードが作成できなくなることもありえます。

クレジットカードの発行の案件は手軽に高額を稼げますのでバンバン実行したくなってしまいますが、あまり頻繁にクレジットカードを作成するのは好ましくありません。申し込む人のステータス(年齢、年収、職業、現在の借金など)や状況にもよりますが、せいぜい1~2か月に1枚程度に留めておくのが無難です。

クレジットカードの発行の案件は慎重に行いましょう。